ブラディサンデー
ホームプロレス技解説 >ブラディサンデー

ブラディサンデー

相手をハーフハッチスープレックスのクラッチで、相手を垂直になるまで持ち上げる。そのまま相手の体を抱えて、自ら後方に倒れ込み、逆さまになった相手の頭部をマットに叩きつける。

プリンス・デヴィット(新日本プロレス)のオリジナルで、変形の垂直落下式DDT
2010年6月、雪崩式の一撃で丸藤正道(NOAH)を破り、IWGPジュニアを初戴冠した。

ブラディサンデー
googleで検索 サイト内検索

技頭文字検索

レスラー頭文字検索