トラースキック
ホームプロレス技解説 >トラースキック

トラースキック

体を横向きにして、片足を後ろに高く振りかぶって相手の顎に蹴りを突き刺す打撃技。

ザ・グレート・カブキのオリジナル。最近では使用者が増えて、連発で放ったり串刺し式で使ったりバリエーションも増えた。

googleで検索 サイト内検索

技頭文字検索

レスラー頭文字検索