エースクラッシャー
ホームプロレス技解説 >エースクラッシャー

エースクラッシャー

相手の首を肩口に乗せ、片手で頭を抱えて固定する。そのまま前方へジャンプするような感じで、背中からマットに倒れ込み、相手の顔面、胸部、首にダメージを与える。

ジョニー・エースのオリジナル。初期は、尻餅をつく形だったが、腰や尾てい骨に負担がかかるので、背中から落ちる形に改良された。
ダイヤモンドカッタースタナーの元祖でもあり、派生技も加えれば使用者は数え切れない。
エースがピーンと伸びきった体で放つ一発は、本家の名に恥じず最も美しかった。

エースクラッシャー
googleで検索 サイト内検索

技頭文字検索

レスラー頭文字検索