ポールシフト
ホームプロレス技解説 >ポールシフト

ポールシフト

フィッシャーマンバスターの体勢に持ち上げて、相手の左足を抱えていた右手をいったん離して、その後相手の股に右手を添え直す。そのまま開脚ジャンプして相手を前方に落下させる。

丸藤正道(NOAH)のオリジナルで、相手は受け身が取れないので大ダメージ。
丸藤が対ヘビー用に開発した技で、巨漢の森嶋猛からもこの技でフォールを奪い、その威力を知らしめた。

ポールシフト ポールシフト
googleで検索 サイト内検索

技頭文字検索

レスラー頭文字検索