11・10広島大会後の各選手のコメント
ホームNOAHニュース一覧 >11・10広島大会後の各選手のコメント

11・10広島大会後の各選手のコメント

11・10広島大会で行われたリーグ戦は、KENTAがヨネから勝利し4勝目。また、無敗中の森嶋はマードックに敗戦。
杉浦はバイソンに敗れ、痛恨の2敗目を喫した。

高山のコメント
「(同門の金丸が相手だったが?)向こうもプロだからね。仲良しこよしってせずに、勝負に徹してきた部分は尊敬するよ。
金丸選手はジュニアだけど一流。スピーディーで的確。あれが、小さいだけのガキだったら、ひねりつぶして終わりだった。

(3勝目をマークして)とりあえず順調だね。でも、次は怪獣(森嶋のこと)か。
去年のリーグ戦でも、今年の博多でも、かろうじて勝ってるけど、今度は壊されちゃうかもな。まぁ、自爆を誘って勝つしかないか。
彼も調子いいんでしょ? だったら、それを止めるのはオジサンの役目かな。
森嶋には無敗だけど、もう無敗だからとかいって余裕こいてらんないよ」


マードックのコメント
「勝った! 勝ったぞ! すごくエキサイティングだ! そしてハッピーだ!
森嶋はとてもタフだった。でも倒したぞ。完璧にスリーカウントを取ってやった。

(次の鼓太郎は)とてもタフでスピーディーな選手だけど、楽しみにしてるよ。明日も勝つ!
そして、潮崎からタイトルを獲ってやるからな!」


KENTAのコメント
「決して褒められた内容じゃないけど、リーグ戦だし勝てたことは良いこと。
ここまでペースとしては十分だし、3勝した時点でもういいかなって思ったけど、ここまで来たらいっちゃおうかな。

(ヨネに雪辱したが)ヨネに負けたままだったからね。これで、俺が勝って終わり。
またヒマになったら相手してやるし。まぁ、向こうがこっちのステージまで上がってくれば、また勝負するし。それはないと思うけど。

(次は杉浦だが?)その時そのときのベストを尽くすだけ。それで結果がついてくる。
でも、やるからには2連勝を狙う。このまま一気に優位に持っていきたい」


バイソンのコメント
「とても難しくて、そしてハードな試合だった。杉浦とやるときはいつもそうだ。
今日は、杉浦が首をケガしていたから勝てたのかもな。杉浦はとても強いから。
(次の公式戦で闘う)ボビーはすばらしいファイティングスピリットの持ち主。でも、俺にはパワーとスピリットがある。でも、心して戦うよ。
俺は勝ち続ける。ネバーギブアップだ!」


googleで検索 サイト内検索