1.4東京ドーム大会で杉浦vs後藤のGHC戦が決定 両者コメント
ホーム新日本プロレスニュース一覧 >1.4東京ドーム大会で杉浦vs後藤のGHC戦が決定 両者コメント

1.4東京ドーム大会で杉浦vs後藤のGHC戦が決定 両者コメント

2010.1.4東京ドーム大会で、杉浦貴と後藤洋央紀のGHCヘビー級選手権が行われることが発表された。

杉浦のコメント
「今年の1月4日も呼んでもらって、また来年も新日本さんの東京ドームに呼んでいただけると。菅林社長にはどうもお世話になってます。今年の1月4日とはまったく立場が違うんですけど、僕の中では対抗戦なのでピリピリした試合をしたいと思います。
(後藤は)僕が好きなレスラーのタイプなんで。何回でも試合をしたいと思っていたので、3度目になりますけど思いっきり試合をしたいと思ってます。
初防衛はきっちりしたいので、後藤選手を選ばせてもらいました。二度あることは三度ありますから。その後、新日本がなにか言ってくるなら、リベンジしたい相手は逆にいますけどね」

後藤のコメント
「自分の挑戦を受けてくれた杉浦選手に感謝したいと思います。杉浦選手には今年2連敗してますので、来年の1月4日東京ドームという大きな舞台でリベンジを果たすとともに、GHCのベルトを奪ってノアの歴史に後藤洋央紀の名を刻みたいと思ってます。
(杉浦は)非常にゴツゴツしていて、体と体で思いっきりいぶつかり合うことができる選手だと思ってますので、今からとても楽しみです。
簡単に勝てる相手ではないとわかってるんですけど、あのときの俺ではないということは言えると思います。(杉浦のコメントを聞いて)2回負けてますんで、そう思われるのはしょうがないですけど、簡単には防衛させません」


googleで検索 サイト内検索